\無人契約機も不要で即日対応/

トップページ

「すぐにお金が必要」
「バレずに借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の無人契約機なら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

キャッシングの審査でダメといわれた方でも審査をもう一度してくれるといったシステムがあるのです。このシステムを利用すれば一度くらい審査に落ちても再び審査を受けられて借入するチャンスが増えるので、喜んでいる人がたくさんいます。アコムのキャッシングサービスを利用する場合、初めて利用されるお客様には特別な特典があり、申し込みをされた日から30日間、無利息でご利用頂けます。それだけでなく、スマートフォンからも気軽に申し込む事ができ、「アコムナビ」をご利用頂くと身分証明書等の書類提出も簡単に済み、GPS機能搭載なのでその場から最も近いATMを自動で検索してくれます。借りたお金の返済プランも立てられますし、具体的な目安が分かるので安心して借り入れできます。キャッシングの利用者が急増している理由は、簡単な手続きでお金を借りることのできる利便性の高さでしょう。キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。それに、審査にかかる時間もほとんどありません。返済方法が複数用意されているのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。ところが、逆にこの利便性が、人によっては落とし穴になる可能性もあります。あまりに簡単にお金が借りられてしまう為、安易に借り入れた結果、返済金が用意できなくなった人も珍しくありませんから、節度を持って利用することが大切です。金融機関のサービスも多種多様となっていますが、ここまでなら借り入れ可能という額が異なり、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、たとえば、数百万円にもなるような大きな融資も必要であれば受けることが可能となっています。申し込み後すぐ融資してもらえる流れができていて必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、多くの人がたいへん便利に活用されています。何にせよ融資が必要な際はカードを利用するという方法が、一般的に広く知られています。具体的に、何社までなら利用可能という決まり事が金融機関や即日カードローン会社に存在する訳ではないといえます。ですが、多くても三社くらいのものでしょう。それ以上になると、いかなる状態、たとえば申込の段階での返済状態などに関わらず、落とされてしまう可能性が高くなります。理由を述べますと、借入の件数が多い人というのは、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることも多いにあり得るからです。キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。あるいは、クレジットカードに付帯した即日キャッシング枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうこともキャッシングと呼ばれます。中でも、銀行系以外のキャッシングサービスはノンバンク系キャッシングと呼ばれ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。それは、銀行のサービスとそれ以外のサービスは、法律が変わってくるためです。つまり、銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。キャッシングを行っている業者の中には、平日以外にも、当日中の融資を行っているところがあります。しかし、平日以外だと金融機関が開いていないので、その日のうちに融資を受けたいなら自分で無人契約機のある場所まで行かなくてはいけないでしょう。土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、無人契約機での手続きが時間内に間に合うようになるべく早い時間の内に手続きを行うのが大事です。キャッシングで借金する時には、勤務先及び勤続年数の申告を求められます。債務者になろうとする人物の返済能力の有る無しを調べるためです。その後、勤務先あてに在籍しているか確認する電話等が入ることになります。勤め先に連絡が来るのには抵抗を感じる人もいるでしょうが、今は消費者金融からの連絡だと分からないよう工夫がされています。どう考えてもお給料までお金がもたないという際には頼りになるキャッシング業者を使って借金をするのも重要な手段の一つだと思います。そうした際には、お金を貸してくれる会社に貸し借りに関する契約を取り付けていくことになりますが、たくさんの業者の中でも一押しがアコムです。大手だからこそテレビコマーシャルなども頻繁に見かけますし、消費者金融業者の中では何処よりも信頼度が高いでしょう。複雑になりがちな手続きも丁寧・スムーズに進めてくれますので、一人で悩まずに相談してみると良いでしょう。即日カードローンを申し込むときには審査があり、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。しかし一定の条件が整っていれば勤務先への電話連絡をしないでくれる会社も出てきました。有名どころのモビット、無人契約機のプロミスといった会社では、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、先に確認しておいたほうがスッキリできて良いと思います即日融資対応の消費者金融は現在まで利用しようとしたことはありませんでした。お金を返済できなかった時にどうなるのか心配で不安でたまらないからです。あと、延滞をしてしまった時に、利息も含めていかなるペナルティがあるのか知らなかったためです。ですので、可能な限りお金はある程度余裕を持って使っていくことを心がけています。実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、即日カードローンを組むことができますが、会社員など一般的に保証されている立場と比較すると簡単に審査に通るとは言えません。また、職業がアルバイトだとしたら今の職場での勤続年数がキーポイントです。規則的な収入がきちんとあることが即日カードローンの審査基準の一つであるため、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。キャッシングを申し込む前にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。金利ばかりを気にしてしまいがちですが、無利息の特典が付いていないかどうかや、申込手続きが面倒でないか、といったことも気にしておきましょう。また、実際に即日キャッシングを利用する時のことを踏まえると、借入返済がもっともしやすいATMがあるサービスを選ぶのも良いでしょう。何と言っても、ATMは一番頻繁に使うものですから、最も大切なポイントといっても過言はありません。今現在、私が利用している中で、信頼して即日カードローンが組めた会社はどこだったかと言いますと、三井住友即日カードローンが一番良いと感じています。その理由は大手銀行系だということもありますし、気軽に利用できるのも良いですね。もちろん、条件次第では希望金額を減らさなければならなくなった、という話も耳にしますが、これまでのところ、審査で落ちた事はないです。キャッシングというサービスは、消費者金融などから基本的には少なめの金額の貸し付けを融通してもらうという場合に用いる借金の形態です。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。ところがどっこい、キャッシングサービスを使用するという際にはお互いに面倒に感じる保証人や、担保などの設定をする不必要で申し込みが進んでいきます。間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、大多数の方の場合、融資をしてもらうことが出来るでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス