\無人契約機も不要で即日対応/

トップページ

「すぐにお金が必要」
「バレずに借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の無人契約機なら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

契約するときに必ずする審査には、職場だと申告した先へ在籍確認という申込者が本当にそこに勤めているかが調べられます。在籍確認はそこの業者が電話で行いますが、申込をした本人が電話に出ないといけない訳ではありません。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、勤務先に間違いないと確認されれば完了です。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけで金融機関の即日キャッシングサービスに申込できますが、借入希望金額があまりに高額なケースや、事業主などのケースでは、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。申請者が会社員の場合は源泉徴収票を使えば問題ありません。給与所得者でない場合は、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などが使えます。申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、借入できる金額が増減します。いくらまで借りられるのかは審査会社によって違ってきますが、そこまで変わりはないと考えてもいいと思います。なぜなら、ちゃんとした審査を行っている金融業者では、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。なので、一つの業者で借入ができなければ、似たような規模の業者からは借りられないケースが多いです。何を基準に即日カードローンを選択するのかは人それぞれ違います。誰しも金利が気掛かりでしょうが、いざ借りる時や、返す時、手数料0円で利用できるATMの場所や、返済を給料日の後に行うだとかいかに便利に利用するかでも選び方は異なります。金利が低ければ低いほどいいとそこを選んでしまい、自分にとって使いづらい即日カードローンだったと思わないように各業者を比較し選ぶようにしましょう。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがキャッシングではないでしょうか。でも、キャッシングには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは審査落ちになり、お金を貸してもらえません。よくある審査落ちの要因は、収入に対して大きすぎる借入希望額や、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。中でも、滞納した記録は情報機関に5年から10年は残ると言われているので、こちらが理由として考えられるケースでは情報が消えるまで、ある程度の期間は審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。とても簡単に借りられますが、支払いが遅れたのは一日だとしても、遅延期間の日数だけ遅延損害金といわれる金銭の支払いが生じます。支払う延滞金は最大で20%もの年利になるのです。さらには、延滞期間の金利も発生します。これも一日単位で加えられ、遅延期間が延びれば、支払う金額が増える一方となります。もしも遅延してしまったら出来るだけ早く支払えるようにしましょう。キャッシング契約の際は、利用限度額も重要です。利用限度額が50万円以下ですと、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約可能なのがその訳です。しかし、希望する限度額が50万円超だったり、他社からの借入金額と合わせて100万円を超す場合は所得証明書の提出を求められることになり、事務手続きがちょっと繁雑になるという訳です。借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内だったら回数に制限なく借入を行うことができるので、長期間使っていると感覚が鈍ってしまい、借入を行っているという感覚が消失してしまいます。けれども、消費者金融やクレジットカードを使用して買い物をするのも借入を行うのと同じですから、返済計画を策定してから借り入れるようにした方がいいです。何に使うかに関係なく金銭を借入れられることが即日カードローンのアピールポイントにもなっているのではないでしょうか。その資金を何に使うのか問われた際、「冠婚葬祭」や「資格取得の為」など必ずしも大きな事に利用しなくても良いのです。「引っ越しの為」などは後々連絡がつかない恐れがある為に懸念されるようです。他社から借入れている分の「返済資金」はNGです。その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングです。キャッシングを利用する場合、申し込んだ後に受ける審査に合格しなければなりませんが、公務員の場合は、まず問題なく融資を受けられます。審査は安定した収入があることが最重要視されます。リストラや倒産の心配のない公務員の場合は、安定高収入と評価されるためでしょう。また、知らない人がいないような会社に勤めている人も、信用度が高いと評価されるため、公務員同様、審査は問題なく通過できると思います。予想外の出費に困ったは、金融機関の自動契約機で即日カードローン契約するのがベストではないでしょうか。当然ですが、自動契約機を利用したら、借入ができるかどうかの審査が行われている間は、自動契約機の前で待っていなくてはいけません。したがって、長い時間拘束することがないように、どの申し込み方法よりも審査が優先されるといいます。手早く即日カードローンするなら、自動契約機で契約するのが一番いい方法だといえるでしょう。キャッシングの金利は借りている日数分だけ利子がかかってくる日割り計算ですから、早く返済できれば、それだけ利息が少なくて済みます。ですから、仮に定期的にキャッシングでお金を借りるとしても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。可能なかぎり長期間の借り入れを避けるようにすることが即日キャッシングを活用する場合のポイントなのです。返済の見通しがあったうえで、あくまでつなぎとして活用するのをおススメします。キャッシングは現金を貸してくれるサービスですから、ある程度の収入が得られる年齢だということは分かっても、具体的な年齢までは知らない人もいるかもしれません。実際のところ、ほとんどの金融機関が20歳以上と規定しているので、残念ながら未成年の利用はNGです。このような制限は、即日キャッシング契約に限られた話ではありません。例えば、クレジットカードにキャッシング枠を設けて現金を借りる方法も、20歳以上の人しか利用できないようになっています。ご存知のように、クレジットカードは高校生を除いた18歳以上の方は利用できます。けれど、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。キャッシングの際のいくらが最低額なのか気になる所です。多数の会社が1万円から利用可能となっていますけれど、会社によっては1000円ごとに使える所もあります。1万円くらいを最低額の基準と考えていればいいでしょう。上手にキャッシングを活用するポイントとして、複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。サービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。ですが、定期的に利用したい場合は利便性を取ることも重視したいポイントでしょう。利用したい即日キャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ピッタリの業者が見つかります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス